文京区の賃貸情報

武蔵野台地の東端にあり、神田川という人工の水路がある文京区は、江戸時代以来の歴史を今に残す遺構や旧跡が多い町並みが印象的な地域です。現在は東京ドームシティーがあり、娯楽施設が集中している後楽園は、江戸時代には水戸徳川家の上屋敷があったところです。明治維新後は関東大震災や戦災に見舞われ、建物の多くは失われましたが、大名庭園の一部は現存しています。後楽園の南側を流れている神田川は、今では想像できませんが、江戸時代には神田川渓谷として江戸庶民にもよく知られた名所でした。武蔵野台地上を開削して神田川の深い谷を作ったのは、人の手によるものです。今でも神田川を見てみると、低水路部分から堤防上の間はかなりの落差があります。かつてはこの川は水運のためにも重要でした。江戸城の堀としても利用された川です。神田川の御茶の水橋は明治時代にプラットトラス橋として架かり、現在の橋は2代目です。お茶の水橋から眺める隣の聖橋は丸いアーチが美しいものです。春には桜の花が神田川沿いを彩ります。